また更新をさぼっていました…

その間に雪組のファントムや星組の霧深きエルベも観劇したり、細々と観劇生活は続いております。

そして先日、星組 紅ゆずる&綺咲愛里 退団発表!!

だいたい予想はしていたけれど、ついに来たなと。

でも、美弥るりか 退団には…正直驚きました。

せめて一回でもトップさせてほしかった。星組で一回限りでもダメだったのか…

美弥ちゃんのもつ独特な雰囲気、溢れ出す大人の色気は若手が勢いのある月組でも貴重な存在であり、自分より下級生トップのりょうちゃん(珠城りょう)を優しく強く二番手として支えてくれました。

星組下級生時代の美弥ちゃんといえば、目がくりくりして可愛い顔で同期の壱城あずさとあずるりコンビできゃぴきゃぴしていたイメージです。
あとは民衆とかで斧持ってるイメージ(どんなイメージよ)

どちらかといえばフェアリー系の可愛らしい感じが月組に組替えしてから男らしさが増し技術面でもメキメキ成長した美弥ちゃん。BADDYのスイートハートなんかは美弥るりかでなければ絶対出来ない役ですね。

95期以上が勢いのある今、確かに89期の美弥ちゃんは学年的に厳しくなっていることは分かる。
でも学年を重ねるごとに男役として成長し続ける美弥ちゃんに是非一作でもトップをして欲しかったと心の底から思います。

次の月組大劇場公演が美弥ちゃんにとって素晴らしい作品になるよう祈るばかりです。

 

そして星組トップ 紅&綺咲コンビも1013日付で卒業です。

就任当時から体力的に心配されていた紅さん。
そして二人揃って歌唱面でも大変心配なコンビでもありました。

ミュージカルである「スカーレット・ピンパーネル」から始まり、「ベルリン、わが愛」「ANOTHER WORLD」「霧深きエルベのほとり」そして次の大劇場公演と5作目で退団。
正直よく頑張った(何様)そう思う。作品にもとても恵まれていたのではないかなと。

もちろん彼女の持ち味であるコメディ要素を含んだ作品も印象的ですが、個人的には「霧深きエルベのほとり」のカールは当たり役ではないかと思います。
心根がすごく優しくて、自分の気持ちよりも相手のことを思いやるばかり不器用でまっすぐな生き方のカールを上手く演じていて、どこか紅ゆずると重なるような気がします。

紅さんは、お芝居にも癖があるし、はっきり言って歌や踊りは得意ではないです。技術を求める人には満足できないトップスターだったかもしれません。でも彼女の宝塚への愛と組子を大事にする姿勢はトップスターとして素晴らしいと思います。

退団会見でも退団して、もう一度宝塚に入りたいと答えていましたが、本当に宝塚を愛しているんだなと。大好きな宝塚で最後の日まで走り抜いてほしいです。


そして相手役の綺咲愛里ちゃん。圧倒的な可愛らしさと最近では貫録すら出てきたトップ娘役です。

彼女は問題の96期生であり、下級生から抜擢され批判もたくさん浴びてきたことでしょう。
正直、私も好きなタイプの娘役ではなかった…でもトップ娘役として歌は上達することはなかったけれど、紅さんをしっかりと支えて出しゃばりすぎない本当に良いお嫁さんです。頭の良い方だと感じます。

そして、どんな衣装を着てもポスターも毎回失敗することない可愛さには脱帽です。彼女のブリドリで初めて下級生と接している姿を見ましたが、案外面倒見のいい(失礼)お姉さんなんですね!お料理も上手だし、可愛いし、いいお嫁さんになりそう…

彼女も最後までその可愛さをまき散らしていただきたいです。

 

 

↓ポチっとクリックお願いします!みなさんのポチっとが励みになります!

にほんブログ村